住宅ローン アドバイス!住宅ローンの基礎知識、お勧めのフラット35、借換え相談のご紹介!

住宅ローン アドバイス TOP | 住宅ローンを組む |  住宅ローンの負担を減らす |   住宅ローンの金利 |   フラット35の解説 | 

住宅ローン金利のタイプを選ぶ

住宅ローンの金利のタイプには大きく分けて「固定金利」タイプと「変動金利」タイプがあります。固定金利とは、決められた金利でローンの支払いを行うもので、変動金利タイプは、一定期間毎に設定金利が変わる物を言います。
大きく二つと言っても、固定でも、長期でずっと金利が変わらないもの短期固定でその後金利を見直したり、その中でも色々なタイプがあります。
そしてその、色々な金利のタイプを選ぶ際に考えなくてはいけないことは「金利設定」と「金利変動に対するリスク」です。


「金利設定」と「金利変動に対するリスク」

固定金利は契約の際に金利が決まるので、長期の返済が立てやすく、金利上昇の影響を受けないので安心です。しかし、金利が下がったときも、契約時の金利のままの支払いを続けなくてはならないので損が出ます。金利が低く、これから金利の上昇が見込まれる時は固定金利が選ばれます。

変動金利は契約から、一定期間毎で金利が変わるので、返済額も変わり、長期の返済計画が立ちません。そして、金利上昇の影響をもろに受け、予想外のリスクに見舞われることもあります。しかし、金利が下がった場合はその分低金利で済むので、お得です。金利が高く、これから金利の低下が見込まれる時は固定金利が選ばれます。

低金利で金利変動のリスクが高い商品と、金利変動に影響されず安定しているけど、金利設定は高め。 どちらがいいのでしょう??
多少リスクがあっても、無理なく返済できる計画を立てる事も大切です。 所得が少ないのに無理な返済計画を立て、返済に苦しみ、破綻してしまっても話になりません。それをうまく回避できる商品も今はあります。
以下にあなたが住宅ローンを選ぶ際に最低限知っておきたい金利のタイプと、特徴を紹介します。紹介する住宅ローン商品で、自分に合ったものを金融機関とよく相談して決めましょう。

▼お勧めの住宅ローン
GE Money̏Z[
cƂ̕Ah/_Ј̕AΖN̒ZȂǂɂiCibv!
ZMSBIlbgoN̏Z[
VKł؊łEԍρEیɍXybNŁA[p҂T|[gI

|  運営者情報・免責事項 |

  Copyright(c)2008 住宅ローン アドバイス! All Rights Reserved.